2021-12

投資

令和3年の投資結果

令和3年の米国市場は前年に引き続き新型コロナウイルスからの回復の波にのり、11月から12月にかけてのゴチャゴチャはあったものの、結果的に怒涛の上げ相場となりました。米国株式市場は過熱感から来る警戒感も広がり、バブルが弾けるのは時間の問題、という悲観論も散見されましたが、そういった声にも耐えながら少しずつ買い増しを行いました。
その他

オミクロンが沖縄で激増中 ー今週のポートフォリオー

世界中でデルタ株がオミクロン株に置き換わっています。国内でも関西を中心に市中感染のニュースがでてきましたが、なんと私が住んでいる沖縄のキャンプハンセンという基地で未曾有の200人超のクラスターが発生。米軍はコロナのゲノム分析を拒否しているため、オミクロン株かどうかは明らかになっていませんが、キャンプハンセン内で働いている基地従業員にオミクロン株の感染が確認されています。まず間違いなくオミクロン株が基地内でまん延しているでしょう。
ポートフォリオ

オミクロンショックの暴落で次々に指値が刺さってしまった ー今週のポートフォリオー

オミクロン株の拡大により、11月末から相場の下落が続いたおかげで、月次でまとめている私の資産も、このままいったら前月比400万円くらいのマイナスに突入しそうです。投資をしている以上、資産額の増減は仕方がありませんが、ここ1年半の相場が順調過ぎたので、額以上にショックを受けている投資家は結構いそうですね。
ポートフォリオ

ブロック、テラドックヘルス、ロブロックスの買い場を逃したか ー今週のポートフォリオー

11月末からオミクロン株の感染拡大のニュースとFRBの早期テーパリング開始のニュースで、米国市場は久しぶりに下げていました。私は暴落時に買い増すためにある程度のキャッシュを保有しているので、「そろそろ出動か?」と身構えていました。が、オミクロン株は感染率こそ高いものの、重症化率はそれほど高くないというニュースが伝わると一気に警戒モードが後退。今週には今年一番の上げを見せる日があるなど、乱高下しながらもある程度回復しました。
ポートフォリオ

バーゲンセールが到来。買い増しの準備をするか ー今週のポートフォリオー

オミクロン株が急速に広がっています。どの程度の戦闘力を持っているのかです。ただ現時点では、重症化率やワクチンの効果など不明な点が多く、その不安感から今週の株価は乱高下しました。その影ではパウエルFRB議長が早期テーパリング終了を検討しているとのニュースも相まって、バブル状態の株価に急速に水を挿している格好です。
タイトルとURLをコピーしました