ポートフォリオ

景気が超回復中!新型コロナが鎮静化したら消費が大爆発して株式市場は一段高となる!? ー今週のポートフォリオー

よしお一家はここ数年間、毎年2回は海外旅行に行っていました。最も多いのが台湾で、次いでタイ、ベトナム、シンガポールと、アジアを中心とした旅行です。新型コロナの影響で、海外へのレジャー渡航が難しくなった結果、昨年はもちろん、今年も我慢の年となりそうです。じゃあ国内旅行に行けばいいじゃん、ということで、東京、九州と2回行きました。国内旅行ももちろん楽しいですが、料理とか自然とか文化とか、やはり異国に行くのは国内旅行とは全く楽しさが異なります。
ポートフォリオ

沖縄にもまん防適用。いつまでたっても減らないぞこれは! ー今週のポートフォリオー

とうとう沖縄県でもまん延防止措置が適用されることになりました。期間は4月12日から5月5日までです。3日前が実質これまで最多の155名、2日前が140名、そて昨日が131名と、これまでの緊急事態宣言で外出自粛とか我慢していたのは何だったの?というくらいアホほど感染者が出ています。国道58号線なんか、結構レンタカーが走っているんですよね。マスコミによると、海外旅行の代わりに観光客が沖縄に集中しているとのこと。国際通りにも人が少しずつ戻って来ているし、これは広がらない方がおかしい状況です。畳かけるように、米国型のコロナ変異株が、検疫以外では初めてうちの県で見つかったらしく、それも1週間で20名も。米軍由来でしょうが、普通のコロナと変異コロナがウロウロしているのを想像してみると怖いですね。
ポートフォリオ

日経平均は年間1万円超上昇したけど、うちの総資産はどれくらい増えた? ー今週のポートフォリオー

2020年4月1日から2021年3月31日の年次で、日経平均株価は約1万8千円から約2万9千円と、およそ60%超の上昇を見せました。銀行の普通預金の金利が0.01%の時代にこの上昇は凄まじいとしか言いようがありません。世間では「バブル」と言われていますが、一時落ち込んだ各種指標の改善の兆候とともにワクチンも普及しつつあり、実は、実体経済に即した動きになっているのでは?このまま安定飛行に行こうしてくれ!と期待しています。さて、私は月1回、現金やドル建てMMF(マネーマーケットファンド)、外国株、日本株、投資信託、FX、トライオートFXなどの自らの資産を日本円に換算したものをチェックしていますが、私のポートフォリオはこの1年でどれくらい上昇したのでしょうか。
FX

FXで保有中の外貨が極端な動きをしている ー今週のポートフォリオー

FX(外国為替証拠金取引)は一定の証拠金に応じて、その数倍の外貨が売買できる商品です。売りからも入れるので、上手な人は相場が上がろうが下がろうが利益を得ることができます。業者によっては多種の外貨を取り扱っていて、私は米ドルはもちろんのこと、南アフリカランド、トルコリラをいくつか保有しています。米ドルは、新型コロナからの回復や巨額経済対策の影響によって、昨日時点で109.67円/ドルと、円安へと傾いています。
ポートフォリオ

一般財形をやっているという甥っ子に説教したら意味不明な一言が ー今週のポートフォリオー

昨日は仕事帰りに甥っ子と近況報告を兼ねて、久しぶりに居酒屋で飲んでいました。その中で投資の話になったのですが、彼、一般財形しかやっていないとのこと。「一般財形をやる奴はファイナンシャルリテラシーが低い」という話しをしました。財形貯蓄には一般財形、財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄の3種類があり、住宅と年金については合計550万円までは利子が非課税の優遇措置があります。「投資のコトを考えるのが面倒くさい」「給料をもらったらあるだけ使ってしまう」という、お金の管理が下手な人のための制度です。その中でも一般財形はお金のことについて何も考えていない、かなり残念な人達のための制度なんですね。
ポートフォリオ

米国長期金利は上がっているけど市場は順調。資産の上昇も継続中 ー今週のポートフォリオー

米国の長期金利が1.6%前後でウロウロしている中、新規失業保険申請数は低水準。ワクチン接種が進むのと並行して、パンデミックの影響による社会混乱は鎮静化しようとしています。さらに、200兆円に上る追加経済対策法案が成立し、個人への直接給付も始まるので、この資金が株式市場に流れ込む期待を背景に、ダウも史上最高値を連日更新しています。米国長期金利は一時、1.6%を超えた時にガクンと下がったように、このまま長期金利が上昇していくと株式市場へ大きく影響するでしょうが、長期金利の上昇は景気回復のサインだと私はとらえているので、社会経済全体で見れば健全なサイクルなのでしょう。
ポートフォリオ

株高・ドル高の逆ダブルパンチで、結局好調を維持 ー今週のポートフォリオー

先週は「とうとうバブル崩壊か!」という株式市場の動きでしたが、今週は米国株も日本株も結局大きく戻しました。昨日は米国の2月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が予想より18万2000人多い37万9000人と、新型コロナの影響から大きく回復しています。米国長期金利は1.55%と、まだまだ上昇傾向。日米の金利差で円安ドル高が進み、一気に108円台に突入。これだけでプラス10000ドル程度の利益がでています。長期金利の動きに株式市場は敏感に反応する動きが続きそうですが、円安ドル高が続くのであれば、ある程度はマイナスを相殺しそうです。
ポートフォリオ

とうとうバブルが爆発か!?俺の保有株は無事なのか? ー今週のポートフォリオー

いつか来るのは分かっていたけど、いるくるのか分からなかったバブルの破裂。今週はそのバブルが弾けだす兆候を確認しました。ダウは今週の高値から26日の終値まで約1,000ドル余り急落。コロナが流行り始めた3月以降は、今回のように大きく急落するの現象が見られましたが、当然その急落には”コロナショック”という理由があった訳です。巷では米国の長期金利が1.6%を超えてきたためとの説がもっぱらですが、でもこれは一つのきっかけに過ぎないでしょう。
ポートフォリオ

日本市場は絶好調なのに保有銘柄が全くだめ。日本株を売り払いたい ー今週のポートフォリオー

世界同時株高で日経平均もバブル期以来の30,000円の節目を超えてきました。そんな絶好調の中、私のポートフォリオはいまいちパッとしません。投資を始めた当初は日本株から入って、仕事中にトイレの中で、当時流行っていたデイトレードに励んでいました。その結果はというと大惨敗で、あっという間に資金を大きく減らしてしまいました。その後は細々と生かさず殺さずで口座を維持。数年間は忘却していたのですが、ジュニアNISAをきっかけに子ども達の口座を開設しました。当然米国株で固めるつもりでしたが、私のリサーチ不足で楽天証券のジュニアNISAは米国株に対応しておらず、全く知識の無い日本株に手を付けることになりましたが、その結果は、当ブログを見ている方ならご承知のとおり。。
ポートフォリオ

【高配当大好きクラブ】おススメのBDCを紹介します ー今週のポートフォリオー

ハイサイよしおです。当ブログではこれまで色々BDCのことを書いてきました。様々なブログをパトロールしていますが、あまりポートフォリオにBDCを組み込んでいる方がいません(よしお調べ)なんで?こんなにも私を配当まみれにしてくれているのに。そもそもBDCの存在を知らないのか。ということで、私が保有している3種類のBDCについて簡単に紹介します(2月13日現在)
タイトルとURLをコピーしました