2022-11

セミリタイア

退職表明後、強烈な後悔が押し寄せてきてプチ鬱状態に。 ー今週のポートフォリオー

いやーまいった。上司に退職表明した後、強烈な不安感が襲ってきました。まあちょっとした鬱状態だったと思います。一番大きな理由は退職後の経済事情です。私は子どもが3名いて、高校生3年生、中学3年生、5年生というラインナップ。末っ子が大学を卒業するのが、ストレートに行って11年後。仕事を辞めると約700万円の年収が蒸発することになります。これからかかる教育費とか老後の生活費とか、いざとなった場合に仕事があるのかとか。
セミリタイア

退職を撤回する場合のケースについても上司に伝えた ー今週のポートフォリオー

退職の意思表示を11月にやることになったのは、この時期から本格的に人事配置案の作成に突入するからです。私のポジションは組織の中ではかなり重要なので、伝えるのが遅くなるほど上司に迷惑がかかるので早めに伝えました。もう一つの理由が、早期退職の募集が11月下旬から始まり、上司に関連書類を提出する必要があるためでした。本当は2月終わりくらいに言えればよかったんですけど。
セミリタイア

上司に退職を告げた ー今週のポートフォリオー

先週は退職の意思を上司に伝えようとして失敗した話しでした。さて今週本番。水曜に上司を誘い飲みに行きました。最初はなかなか切り出せず、黙ったまま飲んでいました。上司も何か感じとったらしく、お互いしばし無言。この日のためにずっとシミュレーションしてきました。どんな風に話しを展開しようか。そして、「今年度で退職しようと思っています。」
セミリタイア

退職を上司に伝える時が来た。とうとうこの時がやってきたのだ ー今週のポートフォリオー

とうとうこの時がやってきました。そう、会社に今年度で退職するという意思表示を行う時が。私の会社では11月に入ると来るべき人事異動に向けて、管理者が配置案を作成し始めます。退職まではあと5カ月ありますが、今、伝えないと迷惑がかかるというわけです。この日のためにシミュレーションを重ねてきました。さあ、どうしましょうか。
タイトルとURLをコピーしました