今週のポートフォリオ

ポートフォリオ
geralt / Pixabay

昨日、珍しく残業で帰りが遅かったので、夕食が準備されているかを妻に確認したところ、次のラインが返ってきました。

 

よしゑ
よしゑ

🐙🍚

よしお
よしお

おータコの刺身か。じゃ、何か他の刺身を買って帰って、今日は刺身定食としゃれこみますか。

 

と近くのスーパーでカツオの刺身を買って帰りました。

家につき、シャワーを浴びてでてきたところ、食卓には、

 

 

カツオの刺身と一緒にタコライスを食べた、食い合わせが悪くても文句を言わないよしおでした。

 

荒れ模様の米国市場

今週も引き続きリスクオンとオフがクルクル入れ替わりました。Appleの第4四半期の決算がでましたが、売上高もEPSも予想を上回ったようですが、iPhoneやiPadの販売台数が市場予想に届かなかったこと、そして今後販売台数の公表をやめることを発表したことを受け、前日比-6.63%、207.48ドルと落ち込みました。

Appleは高価格帯の携帯端末へと方針をシフトし、Androidを搭載する格安携帯とは一線を画す戦略を取っています。「携帯界のブランド」戦略を取り始めているんですね。なので、販売台数は市場予想を下回る一方、売上高が上がるのは当然な訳です。

それを、販売台数が予想に届かなかったからと株が売られるのはティム・クックCEOは気に入らないし、おそらくこの流れは既定路線(今後も同じ傾向を計画している)なので、「今後は販売台数を公表しない」となったのではないかと思います。

ただ、去年からのGAFAの爆上げにより、市場はどこかで売る理由を探していたところ、今回のニュースに乗っかったのではないかと考えられます。要は、ネガティブサプライズに反応しやすくなっているということです。

ということは、今後のハイテク株については市場のセンチメントは弱気に傾きやすく、しばらくはリスクオフとオンがジグザグに続くかもしれませんが、下振れリスクの確率が高くなるのではないかと予想しています。

 

今週のポートフォリオ

ディフェンシブ中心の私のポートフォリオでは、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)、P&G(PG)がしっかり上がった一方、サザン(SO)、フィリップ・モリス(PM)、アルトリア・グループ(MO)、ナショナル・グリッド(NGG)は横ばいでした。

AT&T(T)は決算が悪かったため叩き売られ、一時は29ドルを割り込むところでしたが、徐々に盛り返し、現在は30.52ドルを回復してきました。高配当連続株の底力と言ったところでしょうか。

ウェストパック銀行(WBK)は19ドルを割り込むタイミングを待っていましたが、やはり徐々に盛り返し、現在19.07ドル、配当利回りはまだ7%を超えています。複雑な気持ち。

VWOも一時は36ドルを割るところまで行きましたが、現在は39.36ドルとかなり戻しました。VWOは私のポートフォリオで1/3を占めているので、買値の42ドルまで戻したら一部売却し、個別株に充てようかと考え中です。

 

金鉱株

金鉱株のジョーカー、ハーモニー・ゴールド・マイニング(HMY)とシバンエ・スティル・ウォーター(SBGL)は、予想通り下がりました。HMYは直近高値から-13%、SBGLに至ってはなんと-27%と怒涛の下げを見せています。やはりじゃじゃ馬。でも嫌いじゃないぜ。配当はちゃんとくれよな。

 

凄い動きを見せている奴ら

保有株以外でもウォッチリストに入れ、値動きを監視している銘柄があるのですが、とにかくすごい動きをしている奴らです。上がったかと思ったら怒涛の下げと、デイトレ心をくすぐる奴ら。それが、

 

3Dプリンタ関連株

です。

具体的にはスリーディー・システムズ(DDD)とストラタシス(SSYS)です。

特に、DDDは12月期第1四半期業績で売上は上がったものの、キャッシュフローは赤字が拡大したことを受け、今週に入ってから2日間で30%を超える下げを見せました。昨日は+9.3%とまた戻しつつありますが。いやー他人事ながらビビるわ。

2014年には97.28ドルで現在12.93ドル、年初来安値が8.6ドルともうジリ貧状態。3Dプリンタ技術は話題が先行してこの形になっている訳ですが、いつになるかはわかりませんが、再び実用的に脚光が当たる分野だと思うので、もう少しウォッチを継続します。配当が無いので、やるとしても遊び程度になるでしょうが。

 

来週の動き

11月6日にはアメリカの中間選挙が行われます。トランプ大統領が選挙の結果を受け、米中貿易戦争に関してどのような対応をとるのか、日本との通商貿易交渉で為替条項をどう扱うのか、移民問題にどう対処するのか、そしてそれが株式市場とどう関わってくるのかなどなど、目が離せない状況が続きます。

GAFAについても値動きが荒くなりそうですね。リスクオフとなって高PERの奴らが売られるのか、買い支える奴らが踏ん張るのか見ものです。

私の方はというと、引き続きディフェンシブをゆっくり育てながら配当を積んで、キャッシュ比率を高め、隙あらば買い増ししたいと思います。

 

ポチッとしてもらえると、うめ吉とちょろ坊が歌いながら手をつないでクルクル回ります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました