米国株

ポートフォリオ

テラドックヘルスが爆下げ。遠隔診療の未来は暗いのか? ー今週のポートフォリオー

今週のS&P500とナスダックは2020年以来の大幅な月間上昇率を記録しました。エネルギーセクター、アマゾン・アルファベット・マイクロソフトなどのハイテクが想定以上の決算が市場予想を超えてきたため、インフレリスクが後退した捉えられたようです。ただ、私の保有銘柄のテラドック・ヘルス(TDOC)が爆損。TDOCは遠隔医療サービスを提供している企業ですが、1-3月期決算(第1四半期)を発表し、売上高が予想を下回ったほか、EBITDAが想定外の赤字となりました。
ポートフォリオ

アーチャー・ダニエルズ・ミッドランドが暴落中。買い増ししたい! ー今週のポートフォリオー

インフレが減速しているという指標によって急速な利上げ懸念が後退。それに伴い、昨夜の米国市場でダウは823ドルと急伸。私の保有銘柄もほとんどが上昇しました。 そんな中、絶賛下落中なのがアーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)穀物メジャーは近年まで4つでしたが再編が進み、現在はカーギルとこのADMが2大勢力と言われています。今年上旬までは穀物価格の高騰を背景に業績は好調でしたが、ここに来て急ブレーキ。
ポートフォリオ

怒涛の大暴落発生中。撤退か、それともチャンスか ー今週のポートフォリオー

米国市場はインフレとその抑制のための利上げにブンブン振り回されています。27年ぶりの0.75%の大幅な利上げでしたね。一時は円高に振れましたが、今週の終値ではドル円は135円近辺まですぐに戻しました。年内には円は140円まで下げるとも言われていますね。
ポートフォリオ

米国市場は続落。アーチャー・ダニエルズ・ミッドランドとにカーニバルを購入した! ー今週のポートフォリオー

11日に発表された米消費者物価指数(CPI)で、インフレがしばらく高水準にとどまる可能性が示されました。また、ブルームバーグが実施した調査では、向こう1年間にリセッションに陥る確率は30%となったようです。株式市場では悲観的な流れとなっていて、今週も引き続き怒涛の下げとなりました。ということで、ここぞとばかりに穀物メジャーの一角、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)とクルーズ会社のカーニバル(CUK)を購入しました。
ポートフォリオ

テラドックヘルスが大爆死!こんなの持ってるヤツいるのか?俺だ!! ー今週のポートフォリオー

遠隔診療を行うテラドック・ヘルス(TDOC)の通期売上高と利益予想が、アナリスト予想に届かなかったことから、28日の米国市場では株価は一時49%安と、上場来最大の下げを記録しました。最終的には40%くらいまで戻しましたが、それでも大々打撃。
ポートフォリオ

安定感抜群!この銘柄は買うしかない!? ー今週のポートフォリオー

ロシアによるウクライナ侵攻は収まる気配を見せません。停戦交渉もあまり上手くいっていないようです。ロシアは天然ガス・石炭や非鉄金属、木材などの輸出大国なので、この侵略戦争による経済制裁により、日本を含め様々なところで影響が生じています。エネルギー価格高騰へのヘッジとして私はシェルを保有しており、ヘッジどころか高騰の恩恵を受けている状況。エネルギーはいいとして、私が一番気になるのが穀物価格への影響。
ポートフォリオ

金価格が絶好調でシバニェ・スティル・ウォーターも絶好調 ー今週のポートフォリオー

ロシアによるウクライナ侵攻によって、原油、天然ガス、小麦、トウモロコシがビビるくらい上げています。ロシアのSWIFTからの排除で、ロシアは海外との物資や資金のやり取りがかなり困難となり、両国とも国民生活に大きな影響が出ています。そんな中、「有事の金」がメチャクチャ上げています。先物価格はやすやすと1,900ドルを突破し、今週の終値は1,966ドルと、2,000ドル突破もそう遠くなさそうです。
ポートフォリオ

ウクライナで一触即発。そろそろシェルの整理を始めようか ー今週のポートフォリオー

ホワイトハウスによると、来週にもロシアがウクライナに侵攻する可能性があるというニュースにより、11日の米国市場は大きく下げました。米国はウクライナ周辺国に続々と軍を派遣してロシアに圧力をかけ続けています。イギリスやドイツのEU諸国も、何とか危機を回避しようと様々な外交ルートを通じて接触していますが、交渉はこじれている模様。
ポートフォリオ

アップル強し!米国市場を持ち上げる ー今週のポートフォリオー

今週の値動きはかなり荒かったですね。週初から寄り付きと引けが全然違うという意味不明な値動きが多発。ただ、アップル(AAPL)の好決算にけん引され、昨夜の米国市場はブチ上げ。4半期決算の売上高が14兆3,000億円、純利益が約4兆円というすさまじさ。アイフォーンやアップルウォッチが順調だったとのこと。
ポートフォリオ

オミクロンショックの暴落で次々に指値が刺さってしまった ー今週のポートフォリオー

オミクロン株の拡大により、11月末から相場の下落が続いたおかげで、月次でまとめている私の資産も、このままいったら前月比400万円くらいのマイナスに突入しそうです。投資をしている以上、資産額の増減は仕方がありませんが、ここ1年半の相場が順調過ぎたので、額以上にショックを受けている投資家は結構いそうですね。
タイトルとURLをコピーしました