ポートフォリオ

その他

FIREに黄色信号!800万円が吹っ飛んだ! ー今週のポートフォリオー

今年度限りで仕事を辞める。今で言うFIREをしようと考えています。 その資産の目標額が1億5千万円。私は月に一度総資産額をチェックしていますが、8月時点では1億5千4百万円ありました。これに1千4百万円程度の退職金がオンされるので、1億6千8百万円くらいになる計算です。もしこれが年度末まで続けば、です。それがこの一ヶ月で米国では0.75ポイントの利上げで株の暴落が続き、超円安に行ったと思えば、財務省の為替介入で円高にとバンバン振り回され、結局、9月は前月比-7百万円という記録的なマイナスに。その結果、総資産が1億4千7百万円まで落ちました。
その他

新車が手に入らない!中古車も高い・・・ ー今週のポートフォリオー

乗っていた車の車検が来たので見積もりを出したら、なんと20万円弱に。車検代を頭金にして購入した方がいいということで大急ぎで探す羽目に。ネットで探したところ「ソリオでいいじゃん」と。それで走行距離4,000㎞未満で120万円があったので、台風の大雨の中、急いでその店舗へ。見積もりを取ったところ、なんと180万円まで膨れ上がりました。
ポートフォリオ

口先介入で円高に。それでも円安の流れは止まらない ー今週のポートフォリオー

昨日9日、黒田日銀総裁が官邸を訪れた際に「急激な為替の変動は企業経営を不安定にし、将来の不確実性を高めるので好ましくない」と述べ、円安の急速な進行に懸念を示しました。ドル円は一時、1ドル145円を伺うところまで来ていましたが、その後急落。141円台まで急騰しましたが、その後若干戻し、今週は142.6円で終えました。 今の日銀の打つ手は限られていますので、先週のブログでも「口先介入くらいしかない」と書いたところでした。
ポートフォリオ

1ドル140円突破! 株は暴落中で万ドル単位で資産が減少中 ー今週のポートフォリオー

今週、ドル円は実に訳24年ぶりに1ドル=140円台に下落。今年に入ってからの下落幅は25円で、下落率は18%。怖い。為替は怖い。私のポートフォリオのおおくはドル建ての米国ETFと個別株、そしてFXとMMFとキャッシュでドルを100万ドル程度保有しているので、今年に入って2千5百万円ほど上昇したことになります。一方、株は毎週順調に下がっていて、ここ3週間のマイナスがトータルで53,149ドル。日本円にして7,440,860円。軽く年収を超えています。
ポートフォリオ

ジャクソンホールショックで大打撃か!いや、そうでもないぞ ー今週のポートフォリオー

昨夜の米国市場は久しぶりに目が覚めるような暴落でしたね。理由はジャクソンホールで行われたパウエルFRB議長の講演の中で、インフレを根絶するために利上げを継続し、金利を高い水準でしばらく維持する可能性が高いことを示唆しました。これに市場が反応しました。寝る前にー500ドルだったダウは朝起きるとー1,008ドルと2倍のマイナスに。これは私のポートフォリオもやばい、と思って確認しましたが、そこまで打撃を受けていませんでした。
その他

医学部受験を決めたうめ吉のためにウマ娘の片棒を担ぐことに ー今週のポートフォリオー

先週のブログでも書きましたが、長男のうめ吉高校3年生が医学部を受験することに決めました。手始めに、病気ともいえるくらい常時触っていたスマホの断捨離を行うことに。その中でも取りつかれていたと言っても過言ではないウマ娘を整理することになりました。その方法が、データを私のスマホに移すというもの。そして私が朝と夜にアプリを開きルーチン作業を行うというもの。
その他

受験校を決めるために京都大学と神戸大学と九州大学を見に行った ー今週のポートフォリオー

当ブログのアイコン、うめ吉は現在高校3年生。世間でいうところの受験生です。これまで全く志望校の話しがありませんでしたが、最近ちらほら話しをするようになりました。本人に確認したところ、「前期日程は京都か神戸か九州大学がいい」と。理由を聞いても特になし。こちらは今年度で退職する身。簡単には内地の大学に行かせるわけには行きません。ということで、具体的なイメージを持ってもらうために2泊3日の強硬スケジュールで関西から九州にかけて行ってきました。
ポートフォリオ

またまた円安ドル高に。このまま一気に天に登るか ー今週のポートフォリオー

昨日発表された米国の7月の非農業部門雇用者数は前月比52万8000人増。市場予想を全て上回りました。失業率は3.5%に低下と、約50年ぶり低水準。一時、1ドル131円まで下げたドルは、あっという間に135円台に回復しました。私は100万ドル程度保有していますので、これだけで400万円くらいの増減です。最近のドル円はえげつないわ。
ポートフォリオ

テラドックヘルスが爆下げ。遠隔診療の未来は暗いのか? ー今週のポートフォリオー

今週のS&P500とナスダックは2020年以来の大幅な月間上昇率を記録しました。エネルギーセクター、アマゾン・アルファベット・マイクロソフトなどのハイテクが想定以上の決算が市場予想を超えてきたため、インフレリスクが後退した捉えられたようです。ただ、私の保有銘柄のテラドック・ヘルス(TDOC)が爆損。TDOCは遠隔医療サービスを提供している企業ですが、1-3月期決算(第1四半期)を発表し、売上高が予想を下回ったほか、EBITDAが想定外の赤字となりました。
ポートフォリオ

人生を旅するように生きる人々 ー今週のポートフォリオー

ハイサイよしおです。米国ではインフレに伴う住宅価格の上昇と犯罪増加で、欧州に移住する人が増えているそうです。米国で不動産を手がけるサザビーズ・インターナショナル・リアルティーは、4月から6月にかけてギリシャへの引っ越しで相談を受けた件数が前年同期に比べて40%増加したとのこと。以前は欧州に移住を希望する人は富裕層や定年者が多かったみたいですが、現在、リモートの普及もあり、現役世代の移住が多くなっている模様。
タイトルとURLをコピーしました