ポートフォリオ

FX

変異株のおかげで南アフリカランドが暴落中 ー今週のポートフォリオー

先週、トルコリラが大暴落中でエルドアンばかやろのブログを書いたところですが、今週は南アフリカランドで急落が起こりました。南アフリカが震源地と言われるこの変異株。まだ詳細は不明のようですが、こいつのおかげで南アフリカランドが暴落中。さらにドル円も円高に振れており、26日の朝には115円だったのが終値で113円50銭前後で引けています。
FX

トルコリラ大暴落。でもまだまだホールドする ー今週のポートフォリオー

これまで色々な投資に手を出してきましたが、いまだに細々と続けているのがFX。3年前の記事の中で「トルコリラが1リラ=20円台から15円台へと怒濤のナイアガラフォール」と書いています。いやあ、その時の私に言いたい。「トルコリラは10円まで落ちるぞ」と。このナイアガラの理由は、通常、インフレを抑えるために政策金利を上げるのが常道ですが、これに逆行するようにトルコのエルドアン大統領は政策金利を下げる方向で中央銀行に圧力をかけ続けていることが原因。 「中央銀行は独立している」と対外的には言っていますが、総裁を何度か更迭するなど、完全に圧力をかけています。
ポートフォリオ

エイリスキャピタル、メインストリートキャピタル、オウルロックキャピタルは今後は大きな動きは望めないか ー今週のポートフォリオー

BDC(Business Development Companes)は 新産業や有望な中堅企業等の事業開発を金銭面、経営面からサポートする会社です。一般的に私のポートフォリオにはエイリス・キャピタル(ARCC)、メイン・ストリート・キャピタル(MAIN)、オウル・ロック・キャピタル・コーポレーション(ORCC)が入っています。BDCの特徴としてはなんと言っても高配当なところ。
ポートフォリオ

買ったばかりのエアビーとカーニバルが爆上げ ー今週のポートフォリオー

昨夜発表された雇用統計は市場予想を上回り、また失業率は市場予想を下回ったということで、米国市場は上昇。昨日を含めると5週連続上昇となりました。ファイザー(PFE)が開発中の飲み薬が入院や死亡するリスクを約9割減らすとの報道により、経済活動が活発化するという期待も後押ししました。
ポートフォリオ

アフターコロナを見据えてカーニバルを購入した ー今週のポートフォリオー

いつかコロナが収束したときのために、今の内に爆発しそうな銘柄を今のうちに仕込んでおこうシリーズの第2弾です。ちなみに第1弾はコロナ収束後の旅行需要の回復を見込んで購入したエアビー・アンド・ビー(ABNB)
ポートフォリオ

総資産が最高額を更新したので要因を考察してみた ー今週のポートフォリオー

ハイサイよしおです。 米国株を中心に投資している投資家は、恐らくここ1年は絶好調の年だったのではないでしょうか。 かくいう私も絶好調で、毎月数百万円単位で資産が増加するのが当たり前という、メチャクチャ甘やかされた精神状態になって...
その他

とうとうベライゾンを購入。金融所得増税は当面見送り。投資に専念できそうだ ー今週のポートフォリオー

緊急事態宣言が解除になったので、今週は仕事で多良間島に行ってきました。宮古島から離陸後15分で到着。人気の無い午後8時頃の集落内。居酒屋はコロナの影響で全て閉店中ということで集落内を歩いているところです。
ポートフォリオ

金融所得税を上げるだと!?ふざけんな!! ー今週のポートフォリオー

10月7日の日経新聞にとんでもない記事が載っていました。 「金融所得の税率上げ議論」 要約すると、2022年度税制改正で、現在20%の税率を一律で上げる案や、高所得者の負担が重くなるよう累進的に課税する案を検討するというもの。
ポートフォリオ

米国長期金利の上昇と反比例して金が下落中 ー今週のポートフォリオー

米国債10年もの金利が、一時、1.5%超となりました。ドル高、原油価格高騰、テーパリングの早期開始など、今後も長期金利は上昇していくとみた方がいいかもしれません。そこで出てくる悩ましい問題がゴールドの方の金に対する方針をどうするかということ。金利が上がった場合、保有しているだけでは金利のつかない金価格は一般的に下落します。
ポートフォリオ

結局、中国恒大集団は救えない!? ー今週のポートフォリオー

先週、今週と中国恒大集団の話題に市場は振り回されています。今月23日の元立て社債の利払いが実行されるかどうか注目されていましたが、結局その一部は支払われた模様。中国政府からドル建て社債の償還指示があったとの報道もありましたが、こちらは23日分の利払いは行われない可能性が高くなっています。
タイトルとURLをコピーしました