その他

とうとうベライゾンを購入。金融所得増税は当面見送り。投資に専念できそうだ ー今週のポートフォリオー

緊急事態宣言が解除になったので、今週は仕事で多良間島に行ってきました。宮古島から離陸後15分で到着。人気の無い午後8時頃の集落内。居酒屋はコロナの影響で全て閉店中ということで集落内を歩いているところです。
ポートフォリオ

金融所得税を上げるだと!?ふざけんな!! ー今週のポートフォリオー

10月7日の日経新聞にとんでもない記事が載っていました。 「金融所得の税率上げ議論」 要約すると、2022年度税制改正で、現在20%の税率を一律で上げる案や、高所得者の負担が重くなるよう累進的に課税する案を検討するというもの。
ポートフォリオ

米国長期金利の上昇と反比例して金が下落中 ー今週のポートフォリオー

米国債10年もの金利が、一時、1.5%超となりました。ドル高、原油価格高騰、テーパリングの早期開始など、今後も長期金利は上昇していくとみた方がいいかもしれません。そこで出てくる悩ましい問題がゴールドの方の金に対する方針をどうするかということ。金利が上がった場合、保有しているだけでは金利のつかない金価格は一般的に下落します。
ポートフォリオ

結局、中国恒大集団は救えない!? ー今週のポートフォリオー

先週、今週と中国恒大集団の話題に市場は振り回されています。今月23日の元立て社債の利払いが実行されるかどうか注目されていましたが、結局その一部は支払われた模様。中国政府からドル建て社債の償還指示があったとの報道もありましたが、こちらは23日分の利払いは行われない可能性が高くなっています。
ポートフォリオ

中国恒大集団ショックが起こったら一体どう動く!? ー今週のポートフォリオー

資金難に陥っている中国の不動産大手企業、中国恒大集団への抗議活動が中国全土で行われているようです。ニュースでも現地の様子を映していましたが、事務所の中には従業員は誰もおらず、そこに詰め寄った人達の中には泣き叫び、失神する人もいました。
ポートフォリオ

金価格が絶賛下落中でポートフォリオが引き釣り回されている ー今週のポートフォリオー

金価格がここのところ冴えません。8月に付けた金先物価格の1,919ドルから9月10日のドルとおよそ%。米長期金利は一時期1.6%を超え、木材価格や自動車価格などが高騰。米CPI(消費者物価指数)も上昇し、急激なインフレが懸念されていました。しかし、コロナの影響から回復するに見えたアメリカ経済は、デルタ株の蔓延で急ブレーキがかかり、現在、長期金利は1.3%台。このような状況なのに、金価格が戻しきれていません。
ポートフォリオ

FIRE関連の記事が増えてきているような。見る度に仕事を早く辞めたくなる ー今週のポートフォリオー

ネットをつらつらと見ていると、最近、FIRE関係の記事が多くなっているような気がします。AIがせっせと働いて、私が閲覧するところに貼ってきているという噂もありますが、いずれにせよ、FIRE関連の記事が増えていることは確か。恐らく、アフターコロナの株高の波で資産が増加し、「この調子ならFIREできるのでは?」と考える投資家の絶対数が増えている、需要が増えていることが一つの要因かと思われます。
ポートフォリオ

コロナの影響で不動産があふれ出てくる!? ー今週のポートフォリオー

私はこれまで色々な投資に手を出してきて、最終的に今の米国株への投資に落ち着きましたが、20年ほど前にのめり込んでいたのが不動産投資。ただ投資用不動産の情報はクローズの世界で回っており、プロが物色した後のカス物件しか一般の投資家には回ってきません。
ポートフォリオ

今週の急落で今後の値動き次第で購入しようと考えた銘柄 ー今週のポートフォリオー

今週の米国市場は、テーパリングの年内開始報道や新型コロナの感染状況から何度か大きく急落する日がありました。当然、私のポートフォリオも大きく毀損しましたが、一方、このようなタイミングで考えないといけないのが新たな銘柄の購入。直近では、経済活動の正常化に合わせて上ブレるであろう旅行関連銘柄のエアビー・アンド・ビー(ABNB)を購入したところですが、今のところは140~150ドルをウロウロしていて、デルタやらラムダやらブレークスルー感染やら、コロナの終息が見えない状況ではまだまだ下がりそうな予感も。
ポートフォリオ

シンガポールにマネーが群がるリアル「クレイジーリッチ」状態に ー今週のポートフォリオー

今週、ダウとS&P500は市場最高値を更新。バイデン政権のインフラ投資法案が上院で可決。5年間で総額1兆ドルとのこと。共和党からはインフレを悪化させる恐れがあると批判されていましたが、結局まだまだカンフル剤の注入は必要なのでしょう。
タイトルとURLをコピーしました